キメぜりふを考えておく

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1087通目◯

キメぜりふを考えておく

2018年6月16日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで

今の仕事をもっと楽しく

できるようになる方法や考え方を

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

先日、マーサ・スタウト著

良心をもたない人たち

という、サイコパスについての

本を読んでいました。

 

そこに書かれていた実験で、

人は科学者の指示で

解答を間違えた人へのペナルティーとして

電気ショックを与え続けることができるか

というのがありました。

 

電気技師の被験者が

電気ショックを与えるのを

途中でやめるエピソードについて

「教育が権威とされる相手の

真価を見抜く力になり、

それによって盲目的な服従が

抑えられることがあるのは

事実だ。」

という一節があります。

 

これは

「知識を持っているほど

できることが増える」

と言い換えることも可能です。

 

だから知識を持つことって

大事なんだよ!と

後輩に伝える時に、

こういった本の引用をしたりして

根拠を添えてあげたいのですが、

たいがいは帰り道の途中で

「あのとき、

もっとこうやって言えばよかった」

とうなだれたりします。

 

だからそんなときに備えて

普段からカラフルなエピソードを

蓄えておくとともに、

キメぜりふを用意しておかなければ。

 

日記や手帳に書いて

見返しておくようにすれば、

いざというときに

思い出しやすいです。

 

参考記事
自分の棚卸しとはなにかがわかりました

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年6月16日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: