悲しくないのが悲しい

こんにちは、伊藤 文です。
日々の暮らしを素敵にするヒントを
お伝えしています。

◯オススメ記事を「暮らしのエッセイ」として
まとめています。
こちらからご覧いただけるとうれしいです◯


先日の雨の日に、
傘を電車の中に置き忘れてしまった話
同僚にしたら、
「だからビニル傘がいちばんよ。
だって失くしても悲しくないもの。」
と言われました。

そう言われて気がついた私の返答。
その悲しくないのが悲しいのよ。

気に入った物を持っていると、
失くしたり壊れたり汚れたりすることを恐れたり、
いつも一緒にいたいあまりに
持ち歩く荷物が重くなったり、と
物を持つことに
負担を感じてしまうこともあるけれど、
それを避けるために簡素がいちばん!
とクールになれない。

物を持つ負担や悲しみとよろこびの
バランスを探っていこうと思います。


今はこの傘を使っています。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: