将来のためにがんばることの
デメリット

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1099通目◯

将来のためにがんばることのデメリット

2018年6月28日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで

今の仕事をもっと楽しく

できるようになる方法や考え方を

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

最近

『人生がときめく片づけの魔法』を

読み返していて、

片付けたのに、わたしの人生は

あんまり変わってないな、

もしかして捨て足りないのかな、

と思って

ときめかないけど実は持っていた物を

つまみだしました。

 

なぜ持っていたのかを

ひもといていくと、

捨てたら未来に後悔するかもしれない、

という不安があるから。

その未来はこれまでの経験に基づいて

予測するという考え方をしているから。

 

けれども、

これまでの経験を根拠にせず

捨ててしまうと、

これまでの経験が

無駄だったように思えてしまう。

これまでは将来のために

がんばってきたのだから、

未来になってその当時を否定したくない。

だから今望んでいる他の選択肢を

とれない。

 

結局、捨てられないのは

過去のがんばりのようです。

 

これまでのがんばりがあったおかげで

今のわたしは経済的自立という恩恵を

味わえていますが、

同時に多忙という困ったことを

引き受けることになったことで

当時のがんばりを

否定したくなってしまっています。

 

そして、そんな自分を責める。

 

そのときそれが楽しくてがんばっているなら

まったくかまわないのだけど、

楽しくないけど将来のためにがんばると、

未来の自分を縛ることになってしまうんですね。

大人になって

「がんばったって馬鹿を見るだけでは…?」

という考えが頭をよぎるようになりましたが、

その犯人はどうやら自分みたいです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年6月28日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: