わかるとは、判断できること

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1138通目◯

わかるとは、判断できること

2018年8月6日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分らしさを表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

休日に自宅で仕事をしながら見つけた

自分にとって意味のあること

理解についての理解を深めたことでした。

 

これまでにも

「わかる」とはなにか

を考えたことがありました。

そのときには、「わかる」とは

別の言葉に置き換えられること、

他の物事との関係を説明できること、

としていました。

 

同僚に「それってどういうことなの?」

と聞かれて、

説明できない、ということが

わたしにはままあります。

これは、知っているけれど

わかっていない状態。

 

そのことからすると、

「知っている」とは

要素が見えているけれど、

言葉では表せないこと。

あるいは聞いた/読んだことを

オウム返しするのみ。

 

「わかっている」とは

要素どうしの関係が見えていて、

どこまではそのままにしている必要があって

どこからは置き換えて良いかを

判断できる。

だから別の言葉に置き換えられる。

そして応用も効かせられる。

 

だから仕事の目的をわかっていれば、

なにをするか/しないか、

優先順位をどうつけるか、といった

自分の行動を決められます。

 

さらにもうひとつわかったことは、

理解を「深める」とはなにか、です。

 

それは、

説明が詳しくなること。

説明の

段階(たて、時系列)や

視点(よこ、同時的)が増えることです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年8月6日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: