読む本を変える

こんにちは、伊藤 文です。
日々の暮らしを素敵にするヒントを
お伝えしています。

◯オススメ記事を「暮らしのエッセイ」として
まとめています。
こちらからご覧いただけるとうれしいです◯


通勤路から見える
イートインスペースで、朝、
マックカフェをおともに
真剣な面持ちで本を読んでいる
おじいさんがいます。

読んでいる本をちらっと覗くと
色が使われていなくて、
文字がぎゅっと詰まっていて、
内容のある本を読んでいるように見えて
憧れます。

1ヶ月くらい前にも
専門書を読めるようになりたい
という記事を書きました。
その後、わたしにとっての
自己啓発本の決定版とも思える本に出会い、
もう自己啓発本はこれだけでいいのでは?
と思ったことがきっかけになって、
専門書にチャレンジできるようになりました。

自己啓発本はプロセスは違えど結局、
概ね「幸せになるには?」に
たどり着くような気がしているけれど、
専門書の着地点はもうすこし
バリエーションがあるように見える
ので、
しばらくそちらにチャレンジします。

ちなみに今読んでいるのは
『「男らしさ」の快楽
ポピュラー文化からみたその実態』
という本です。
社会学の知識はないけれど、
ポピュラー文化を題材にしているので、
内容は面白く読んでいます。
ホストってそんなに大変な仕事だったのか!
鉄道ファンってそうやって生まれたのか!
などなど、日常で見かける男性たちの
今まで知らなかった部分を知れて
楽しい本です。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: