人はどのようなときに学び、
それが身になるか

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1146通目◯

人はどのようなときに学び、
それが身になるか

2018年8月14日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分らしさを表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしもこれまでいろいろなことを

学んできました。

ここでいう「学ぶ」は

なにかを見聞きすることによって、

行動の基準を新たに持ったり、

これまで持っていた行動基準を

変えたりしたこと、とします。

 

たとえば、わたしが

できる限り自分で調べて

できるだけ人に聞かないようにするのは、

若いときに年長者から

注意されたからです。

 

わたしが「誰にでも

その人にしか言えないことがある

と思うようになったのは、

知り合いの一卵性双生児が

まったく同じではないことを見て、

でした。

 

注意されて学ぶと、

その学びを基にした行動は結局、

また注意されないように、

という恐れが基になっていて、

単なるオウム返しになったり、

自分を守るために正当化して

反発したりします。

 

一方、他の事例を真似て学ぶと、

恐れがないから

自分を守る必要もなく、

ずっとそのことを考えられるし、

その考えが発展したりします。

 

恐れを基にした学びは

どうすれば身になるかはまたいつか。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年8月14日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: