やったことのないことを
やる苦しみをなんとかする

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1158通目◯

やったことのないことをやる苦しみを
なんとかする

2018年8月26日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分らしさを表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

持っている知識や技術を使って

なにかをするのは楽しいです。

見通しが立つから安心できるし、

自分の力が発揮されるという

充実感もあります。

 

しかしわたしは、

持っていない知識や技術を使って

なにかをすることが苦しいです。

 

そして、

すでに持っている知識や技術で

これからずっと

生きていこうとすることに

恐れを感じます。

すでに持っている知識や技術が

相対的に価値を失っていくと

思うからですね。

 

だから、

やったことのないことをやる苦しさを

なんとかできれば

新しいことにどんどん挑戦できるかも。

 

それでは、どうしたら

やったことのないことをやる苦しさを

なんとかできるのか、

考えてみました。

 

見通しが立たなくて不安、

自分の不十分さを感じるのは

やって上達することでしか

解消されないので、

やるしかない。

 

もうひとつ苦しいのは、

指導者の立場にある人に

怒られることです。

他者が正しい答えを持っていて、

指示がなくても

そこにたどりつけることを

期待されているけれど、

それができそうにないときです。

 

逆にわたしがどのようなときに

怒っているかというと、

善悪の判断ができていない

と思われる人に

判断を覚えさせたいときと、

何回言ってもできないときです。

 

でもそれらのケースは

本当は、怒る必要はありません。

自分でしたことの結果を

自分で引き受ければいいだけだからです。

期待された通りにできないのだから

怒られる。

やっぱり期待通りにできる必要があれば

できるようになるように繰り返しやるし、

必要ないと思えばやめる。

 

わたしの場合は

怒られると感情的になって

思考停止になることが

問題のようです。

やったことのないことをやって

苦しくなったら、

必要だと思えば続けるし、

必要ないと思えばやめる。

なんとか落ち着いて

その二択にたどり着くことです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年8月26日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: