自分の期待通りにならないこと
だけを理由に怒ってはいけない

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1167通目◯

自分の期待通りにならないこと
だけを理由に怒ってはいけない

2018年9月4日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分らしさを表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしは親や先生に怒られることを

とても恐れていて、

今でも上司に怒られることを

とても恐れています。

 

しかし社会に出てから

自分が怒ることも出てきました。

 

怒る経験を重ねて感じたことは、

怒っても疲れるだけで、

なにも良いことはない、ということ。

 

そうわかってはいても、イライラして

怒ってしまうときがあります。

 

怒ってしまうのは、

自分の期待した通りのことが

起こらないとき。

特に仕事だと、直接指示しているだけに

要求水準が高くなってしまいます。

でも…

 

以前、

普通のことが普通にできることの価値

の記事にも書いた通り、

締切を守る、とか、指示通りにする、とか

一見当たり前に思えることでも

いつもそれをクリアできる人って

ほとんどいないんです。

 

それに全力を尽くした相手からしたら、

期待に沿わなかったからって怒られるのは

ちょっと筋違いなんじゃないか、

と考えることだってできます。

 

それに、期待した通りの

成果が上がってこなかったら、

それは自分の指示が不十分。

 

ということで、最近は、

言いたいことがあったら

まずノートに書き出し、

それでも本人に

伝えずにはいられないから、

 

ニヤニヤしながら嫌味を言ったりしつつ、

「謝らなくていいから

どうしたらいいか考えて」

と突き放すと同時に

同じことを繰り返さないための対策を

わたしも立てます。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年9月4日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: