まだまだ時間に余裕があるときは遊びだけど、
時間に余裕がなくなってくると仕事になる。

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1181通目◯

まだまだ時間に余裕があるときは遊びだけど、
時間に余裕がなくなってくると仕事になる。

2018年9月18日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分らしさを表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

今月下旬から、3年ぶりに

わたしが担当に戻る仕事があります。

3年前に担当を離れるときに、

3年後に戻ることは

決まっていました。

 

だから3年後に担当に戻るときは

反省点を改善するぞ!

と意気込んでいたのですが、

あまり準備していなくて、

その意気込みを活かせないまま

担当に戻ることになります。

 

わたし、こういうことって

よくあります。

あれもこれも読みたい!と

本を買ったり借りたりするものの、

積ん読になってしまったり。

やろうと思うときは意気揚々なのに、

やっているうちに意気消沈。

 

理由のひとつは、

残り時間なのではないかと思っています。

 

残り時間がたっぷりあるうちは

失敗してもやり直せるし、

自分の意識にリアリティーが足りないので、

半分遊びみたいなもの。

 

しかし残り時間が減って

締切が迫ってくると、

自分の意識にリアリティーが出てくるから

見るべきところがわかるようになり、

すると直さなくてはならないところが出てきて

ますます焦る。それが憂鬱。

 

どの仕事も残り時間が

たっぷりある状態でやりたいな、と思うと

また仕事の計画を

全面的に立て直さなくては。

その前に今は、締切に間に合うように

なんとかやりきることです。

 

そう、いつだって

できそうなことから

ひとつずつやっていくのです。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年9月18日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: