「結果」の定義を書き換える

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままで
できる1歩目を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1188通目◯

「結果」の定義を書き換える

2018年9月25日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分らしさを表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

やる気が出ないのは

結果を出すという義務を

重く感じているから、

昨日お話ししました。

 

ここでいう「結果」とは

売上やお客様の評価といった

目に見える数字や言葉のこと。

さらに、自分はダメだという思い込みから

仕事ができない、楽しくない、

となってしまっています。

 

しかし、2017年11月12月は

仕事が楽しくて仕方なかったのです。

そのときは大好きな片付けの手法を

仕事にも使っていました。

 

つまり、そのときの「結果」は

仕事のやり方が片付けのやり方になること

だったのです。

他人の評価が関係なかった。

 

あなたが他人の評価に燃えるタイプなら

そのままで大丈夫。

でもわたしと同じように

他人の評価を重く感じて

プレッシャーに負けてしまうタイプなら、

心の中をじっくりと覗きこんで

それに合った「結果」の定義に

書き換えると良いのではないかと思います。

わたしの場合は

「イヤなことに対する解決法を考えて

それを試す」か、またやってみよう。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年9月25日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: