部屋が片付く」カテゴリーアーカイブ

「物の寿命」とは?

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1348通目◯

「物の寿命」とは?

2019年3月4日

このおたよりでは、
わたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
物と思考を片付けることで、
自分を表現し、
自分にしかできないことを
一緒に探しながらお伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

今日はわたしの部署の送別会で、

わたしは幹事です。

 

6年前、前の職場から

送り出されるとき、

引っ越しまで2週間を切っていただいた

大きな花束を、わたしは

迷惑だと思いました。

だから今日の送別会で贈る花束には

小さなサイズを選びました。

 

なぜ迷惑に感じた?

まだ枯れていないのに

捨てなくてはならなかったから。

前回の引っ越しでは

次の家に入居するまでに

ホテル泊を1泊挟んでいたので

花束を持って行くのは

無理だと思ったんです。

 

なぜ小さな花束にした?

枯れていないのに捨てなくちゃ

と感じたのがわたしはイヤだったから。

 

なぜイヤだった?

寿命を全うするまで使わずに

捨てるのは悪いこと。

悪いことをさせられたから。

 

それ本当?

まったくうれしくなかった??

今はいただいて良かったと思ってる。

くれた人たちの気持ちを

受け取れているし、

お花がきれいなのもうれしかった。

 

ということは?

いわゆる「機能しなくなったとき」

が物の寿命じゃない。

短い間でも贈る人の気持ちや

美しさを受け取れたこと、

迷惑だと思ったこと、

迷惑だと思った気持ちを

今こうして見直せたこと。

 

あの花束たちは今もわたしの

記憶の中で生きていたから

短命ではなかったし、

今こうして見直せて、

寿命を全うしたと思う。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年3月4日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: