カテゴリー別アーカイブ: 片付ける方法

存在が心を支える

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
普通のこと、目の前のことに
目を向けることで
あなたが自分の特別さに
気がつけることのお手伝いをしています。

では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 885通目◯

存在が心を支える

2017年11月24日

 

このおたよりでは、

身の回りを整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることが

日々の生活や仕事にどのような

良い影響を与えていくかを

検証する過程をお伝えします。

この過程の中から見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

わたしはときどきオフィスの扉に

「ご自由にお持ちください」

とメッセージをつけた

紙袋をぶら下げます。

 

中に入れるのは、

気に入って買ったけれど、

使わなかった物です。

 

ここで大事なのは、

気持ちが離れた物を手放す

ということ。

稼働率が低くても、

まだそれを気に入っていれば

持っていていいと思います。

 

稼働率だけで

持つ/持たないを判断すると、

ちょっと心が殺伐としてくるような

気がします。

数日前にわたしが

紙の本を恋しがったように。

 

稼働率は低いけど気に入っている物は

しばらく連絡していないけれど、

仲の良い友達のようなもの。

存在していることそれ自体が

自分を支えてくれます。

 

ではなぜ

「ここ1年使っていない物は捨てる」

のように、

稼働率で持つ/持たないを

判断するのでしょうか。

 

それは、

稼働率で判断するしかないほど

物を持ちすぎているからです。

矛盾するようですが、

気に入っている物を持ち続けるには、

大切にするには、

やはり収納からあふれださせないこと。

 

そのためには

「気に入っている」を

すこし長期的に見ることです。

買う前に時間をおく。

処分を検討するなら

最近買った物から。

時間の重みがない分

判断しやすいです。

 

関連記事
物が大好きなのに持つことに耐えられない気持ちについて
本の稼働率問題

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年11月24日

伊藤 文

 


◯ご提供中のサービスはこちらです。

◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。
 
ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: