カテゴリー別アーカイブ: お金持ちになる

お金はあってもなくてもどちらでもいい
と初めて思えた話

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1257通目◯

お金はあってもなくてもどちらでもいい
と初めて思えた話

2018年12月3日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

12月から、藤本さきこさんの

お金の神様に可愛がられる手帳2019

のワークに取り組んでいます。

初日12月1日のお題は

<お金>とは?

でした。

 

わたしは少し前に、お金とは

自分を喜ばせるために使うもの

としていました。

 

それ以前は

「問題を解決する道具」

としていました。

だから目の前のできごとを

これはお金で解決できる問題である、

と判断してしまい、

そこにお金をかけてしまう

のではないかと思って。

 

問題を解決できたのだから、

望みが叶ってはいるのだけど、

別にそこにかけなくてもいいのでは?

という使い方だな、と感じました。

 

藤本さきこさんは

「すべてが喜びである」

(個として感じることが

私たちが生まれてきた意義だから)

と提唱していて、

わたしは「そうなんだ」と

その考え方を取り入れているのですが、

 

すべてが喜びなら、つまり、

すでに喜べている状態なら、

わざわざ自分を喜ばせるために

「お金を使う」という方法に

頼らなくてもいいのでは?

つまりつまり、

お金はあってもなくても

どちらでもいいのでは?

ということに気がついて、

びっくりしてしまいました。

 

日々

「お金ほしー。

あれ買いたいー。

旅行に行きたいー。

仕事辞めたいー。」

と思っていたわたしから、

そんな殊勝にも思える考えが

出てくるとは思わなかったからです。

 

この記事で言っていた「喜び」は

辞書的な意味の喜びに限定してたんだ、

ということにも気がつきました。

 

お金があってもなくても

わたしはすでに喜べているのだから、

将来に対する不安のために

お金を貯めこまなくても大丈夫。

というより、

将来も喜べているから、

不安そのものがなくなります。

そして、心からこれにかけたい!

と思ったものにかければいい。

 

今日も喜びいっぱいで

生きていきましょう。

2018年12月3日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: