カテゴリー別アーカイブ: 時間ができる

どの仕事からやるべきか

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
1歩目を見つける
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 911通目◯

どの仕事からやるべきか

2017年12月20日

 

このおたよりでは、

なんでもかんでも整えることが

大好きな筆者が、

身の回りを整えることで

行動に落としこみ、

人生を変えていく過程を

お伝えします。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 
昨日

「こうしたいな、と思うことが

自分の人生を生きることの

本当の1歩目」

と書きました。

 

わたしがどう思っているかというと

人に会ったり執筆をしたり

と同時に睡眠も、

それぞれに十分時間を使いたい、

ということでした。

 

やったほうがいいことは

無限にあるけれど、

わたしたちの1日は24時間。

時間が有限な中、

やることに十分に時間を

使いたいと思ったら

やることを減らすのも一案。

 

そのためには

倒れるまで働くしかない!

と書いていた日もありますが、

もう少し建設的な方法を

考えてみました。

 

それは優先順位をつけて

やっていくこと。

 

まず、頭を使う仕事かどうかで

ふるいにかけます。

頭を使わなくていい仕事は

わたしたちでなくてもできるから。

頭を使う仕事とは概ね、

なんらかの文章作成を伴う仕事。

長いほど頭を使う度合いが

高いです。

 

ふるいに残った仕事の中から

「わたしがやるべき仕事」を

選びます。

 

なにが「わたしがやるべき仕事」なのか。

それは普段から

自分がなにが好きでなにが得意で

なにを大事に思っているか

を書き出すことによって

見出します。

たとえばわたしであれば

「物事を整理し、筋道立てて

説明すること。特に、

理由を説明すること」です。

 

そうやって優先度の高い仕事から

とりかかっていくことで

かけるべき仕事に

時間を配分できるようになります。

 

そもそも

「わたしがやるべき仕事」って

なんだろうな?と

あなたがもし思ったら、

こちらからご相談くださいね。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2017年12月20日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: