素敵な物に囲まれる」カテゴリーアーカイブ

物を捨てられるようになる方法


物を捨てるって、本来カンタンなんです。

物をゴミ袋に入れて、

回収日に集積所に持っていくだけだから。


何か月か前に、ある日突然、

「もう着たいと思っていない服を、どうしてわたしは

クローゼットに吊るしたままにしているんだろう?」

と思って処分したことがありました。


もう着たいと思っていない服を、どうして

クローゼットに吊るしたままにしていたか?


高かったし、いつか着るかもって思ってたからです。

実際に、「いつか着るかも」と思ってとっておいた服を

何年後かにまた着るようになったこともありましたし。

その話はこちらも読んでみてください↓

「いつか使うかもしれない」の「いつか」はやってくる


では、なぜ捨てることができたのか?

捨てずにとっておいた理由を

自分で認めてあげたからです。

いつか着るかもしれないから、

とっておきたかったんだよね、よしよし。って。


捨てずにとっておいた理由を認めてあげたら、

もう今は捨てたくなった理由も、

買ったときに望んでいたことも

認めてあげられるようになったんです。

素敵だな、着てみたいな、と思ったから買った。

いつか着るかも、と思ったからとっておいた。

その時々に望んでいたことを叶えていたんです。

そのことがわかったら、

今望んでいることも叶えてあげればいい。

だから、今はもう持っていたくないな、と思ってる。

じゃあ捨てよう、と。

この写真に映っている服、もう半分くらい持ってないです。


このことが腑に落ちると、

買ったのに1回も使わなかった物に対する

後悔もなくなりました。

買ってみたかったっていう望みを叶えたんだ、

買うことでもう願いは叶ったんだって思えるから。


そうしたら、これまでより高額のお買いものも

できるようになりました。

金額よりも、

これを買うことでわたしは何を叶えたいのかな?

という気持ちを叶えることの方に

目が向くようになったからです。