カテゴリー別アーカイブ: 健康になる

疲れてなくても休んでいい理由

こんにちは、伊藤 文です。
物を片付けることを通して
自分の思考を片付け
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1231通目◯

疲れてなくても休んでいい理由

2018年11月7日

 

このおたよりでは、

わたしと同じように

日々の仕事で消耗していて

解決の糸口を探しているあなたに、

物と思考を片付けることで、

自分を表現し

自分にしかできないことを

一緒に探しながらお伝えしていきます。

この過程の中から

見えてくるなにかが、

あなたのお役にたてれば幸いです。

 


おはようございます。

 

昨日は仕事の後に

ぐったりするメリットはなにか?

を考えましたが、

もうひとつ、ありました。

 

ぐったりしていれば、

すぐに仕事に戻らなくていいから!

休みたいから!

 

あちゃー。働きたくないんじゃん!

と思いました。

自覚はありましたが

慢性的な疲れだけでなく、

局所的な疲れでも

表現されていたのですね…

 

疲れを軽減するには

もちろん十分な休息をとること、と

 

疲れを休むための理由にしないこと。

 

休みたいと思うたびに

疲れなくてはならず、

結局休んでいる間に

はつらつと動くことができなくて、

休みを存分に味わえないから。

 

それから、差し伸べられた助けを

素直に受け取ること。

 

実はおとといぐったり疲れたあと、

同僚と分担している仕事で、同僚が

「僕がとりまとめますので

僕に提出してください」

とメールを流したのです。

 

そのときは

「わたしだって半分担当しているのに

どうして?信用できないってこと?」

と思って、

「私の担当分は私がとりまとめますよ。」

と返事をしたのです。

 

でもよくよく考えてみたら、

彼にとりまとめをお願いすれば

わたしはその分休めるわけですよ。

早速願いが叶おうとしているのに

なぜ拒絶するんだ?わたし!

 

ということで、

言うことが変わったことを謝りながら、

同僚にお願いしました。

 

見栄をはったり

プライドを振りかざしたりしないで、

差し伸べられた好意は

受け取りましょうよ。

相手に悪いと思うのなら、

これまで十分がんばってきた

ご褒美だと思って。

 

それでは、よい1日を

お過ごしください。

2018年11月7日

伊藤 文

 


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
次の1歩を見つけるセッション

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: