カテゴリー別アーカイブ: 上品になる

信念を手放す

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
普通のこと、目の前のことに
目を向けることで
あなたが自分の特別さに
気がつけることのお手伝いをしています。

◯オススメ記事はこちらをどうぞ◯


今夜は満月です。

満月の夜に
手放したいこと、達成したことを
紙に書き出すといい、
と聞いたことがあるので
時間に余裕があるときは
やっています。
(興味のある方は
ネットで調べてみてください。
わたしのやり方
テキトーなので…)

最近わたしが手放したい
と思っているのは
信念、です。

信念を持っていて、
それに従って行動することは
行動に筋が通って
良いことです。

一方で、
信念に反することは
受け入れないので、
成長の機会を失うことがあります。
最近のわたしは、この
デメリットの方が
大きくなっているような気が
したからです。

わたしはこれまでいくつかの
自己啓発やビジネスの
講座を受けました。

ある講座で
シャンプーを5本売ってくる
という課題がありました。
当時はその課題にとりくんだのですが、
自分が使っているシャンプーの方が
課題になっているシャンプーよりも
品質が良い、と思っていたので
すごく抵抗を感じながら
知人に声をかけていました。
「自分が最良だと思うものを
提示できないのなら、
今の仕事をしている方がマシだ。
だって今の仕事では
自分が最良だと思うものを
提供しているから。」
と思い、その講座を途中で
ドロップアウトしました。

でも内容は異なれども
講座をやる立場に立ってみると、
課題は
それをやると生徒さんたちが
成長すると思うから課すわけです。

それをやらないというのは
なぜこの講座を
受けにいらしたのかな…?
と思いました。

だからそのシャンプー販売の
課題があった講座も、
わたしが抱いた感想とはほかに
きっと学ぶべきことがあったのだろう
と、今となっては思います。

信念を持つことは良いことだけど、
わたしがその時点で
持っている信念よりも
新たに学び、
その経験を踏まえて持った信念の方が
すこしだけ大きいのです。
結果として
以前から持っていた信念を
貫くことになっても
新たな学びと比較したか否かで
その信念の持つ強さは変わります。

信念を手放すには
どうしたらいいか。

教える立場を想像して
先生はなにを学ばせたいのだろう?
と考えてみること。

それが難しければ、
ほかに学べることはないのかな?
と良い側面を探してみること。

心屋仁之助さんの著書に
どうせ人生はうまくいく
と書いてありました。
ならばその学びもなにかしら
自分の人生を良くする側面を
持っているはず。

ということを考えていくと、
満月の夜に手放したいことを
紙に書いたら手放せるのではなくて、

満月の夜に手放したいことを
紙に書くことによって、
わたしはこれを手放したいんだ、
と自覚する。それによって
どうしたら手放せるんだろう?
と考え始めるから手放せる、

のだということに気がつきました。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービスはこちらです。

ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: