カテゴリー別アーカイブ: 気持ちの整理

気持ちが上向かないマンガに注意

こんにちは。
ミニマリストの伊藤 文です。
片付けを通して自分を知り、
理想の自分を生きるために
今できることをお伝えしています。

◯オススメ記事◯
アウトプットするより大事なもう1つのこと
あなたにしか言えないことがある


先日、友人が
「これ、おもしろいよ」と
マンガを勧めてくれました。
「そうそう」と共感するところが多くて
紙の本で借りたマンガを
1巻読んだ時点で返し、
Kindleで現在出ている4巻まで
すべて買って、
読み進めていました。

東京駅のお気に入りの本屋の前を
通りかかったので、入ってみたら
わたなべぽんさんの
新刊が出ていました。
『もっと、やめてみた。』です。
以前、『やめてみた。』を読んで
自分を大切にすることがどういうことか
を教えてもらい、感動していたので
友人が勧めてくれたマンガも
帰りの新幹線の途中で
読み終わりそうだし、と
Kindleで買いました。

で、友人が勧めてくれた
マンガの続きではなく、
『もっと、やめてみた。』を
先に読んでいて、思いました。

「あのマンガとこのマンガ、
なにか違うな」と。

わたしにとって
なにが違うかというと、

『やめてみた。』
『もっと、やめてみた。』は
自分のダメなところを認めつつ、
じゃあこうしよう、と
前に進んでいくのに対して、

友人が勧めてくれたマンガは
「どうせダメなのよね、あはははは〜」
と、そこで立ち止まっているところです。

本当につらくてつらくてたまらないとき、
前に進む姿を見せられることは
よけいにつらくなります。
だから

「どうせダメなのよね、あはははは〜」
と自分をなぐさめることは必要です。
わたしもそういう状態に
たまになります。

でも、今のわたしは
もうちょっと元気です。
だから友人の勧めてくれたマンガと
『もっと、やめてみた。』に
違いを感じられたのだと思います。

今、自分がどんな状態で
なにを欲しているのか把握し、
うまく作品を利用したいですね。


家に帰ってきてからも、繰り返し読んでます。


ランキングに参加しています。
よかったらクリックお願いします(*^^*)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

Please follow and like us: