時間ができる」カテゴリーアーカイブ

専用の時間ってうれしい

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1382通目◯

専用の時間ってうれしい

2019年4月7日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日みたいになんの予定もない日には

目覚ましをかけずに

「もう寝てなくていい」

と思えるまで寝ているのが好きです。

 

昨日は職場で仕事をするつもりだったので、

すぐに身支度にとりかかろうと思ったけれど、

やっぱりその前に

朝の感謝ワーク

をやりました。

 

出勤日は朝の通勤電車内で

書いているけれど、

朝起きてすぐに書けること、

テーブルについて

落ち着いた状態で書けること、

そして何と言っても

通勤がてら、ではなく

自分の心の中を見て

書き綴ることだけの

時間を持てること、

がうれしい。

 

以前、身軽になるために

通勤さえもポシェットひとつで、

というのを試したことがあります。

 

でも金目のもの(カード)と筆記具を

ひとつのポケットに押し込めることや、

レシートをぐしゃっと入れることが

心地よくなくなってきたときに、

お金にまつわるものを入れる

専用のケースを持てることって

贅沢なんだな、と感じました。

 

それと同じ。

一石二鳥三鳥で一気に片付くことが

うれしいときもあるけれど、

ことによっては

それ専用の時間を持てることが

うれしいときもある。

 

あなたが今日しよう

と思っていることの中で、

それ専用の時間を持てると

うれしくなりそうだな、

と思うことはどれですか?

あなたが今日お休みなら

それ専用の時間を

持ってみてくださいね。

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年4月7日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us:
error