タグ別アーカイブ: 人生における買い物が終了する

最後のハサミに出会うまで

こんにちは、伊藤 文です。
日々の暮らしを素敵にするヒントを
お伝えしています。

◯オススメ記事を「暮らしのエッセイ」として
まとめています。
こちらからご覧いただけるとうれしいです◯


何ヶ月もほしいと思っていた
ハサミを買いました。
お店ではじめて見たとき、
これいい!と思ったのですが、
今あるハサミがまだ使えるし…
と思って買わなかったのです。
でも今あるハサミは
使いにくい部分があるから
やっぱり買おう!と
再びお店を訪れたものの、品切れ…
それ以来お店の前を
通りかかるたびに覗き、
やっと再会できました。

わたしがハサミに求めていた要素は4つ。

1.刃にフッ素加工がしてあること
わたしはテープ類をハサミで切ります。
過去に使っていたハサミの刃が
ベトベトになって使えなくなったことを
反省しての要件です。

2.持ち手にゴムのクッションが
ついていないこと
これは今あるハサミの不都合なところ。
ゴムが劣化してポロポロ落ちてくるんです。
今回買ったハサミもよく見たら
持ち手のところに
ゴムのクッションがついているけれど、
このハサミはゴム部分が取り外せるので、
劣化してきたら取り外します。

3.刃先が細いこと
洋裁用の小バサミとして
MERCHANT & MILLSの小さなハサミを
使っています。
リッパーの代わりにもなって
とても便利!
普通のハサミにも
刃先が細くて尖っていると
ある程度千枚通しの代わりにもなります。

4.見た目が良いこと
このシリーズはボディーがシルバーのもの
持ち手のゴムが黄色・赤のものもありますが
シンプルに黒一色で。

これまでの経験から
必要条件が明らかになっていたので、
きっとこれが人生最後の
ハサミの買い物になるのではないかと
思います。

自宅と職場に1丁ずつ
置きたかったのですが、
そのときお店には1丁しかなく、
ハサミ全体が小さく
ペンケースに入れられるので、
持ち歩いて兼用にすることにしました。

刃先が尖っているので、
ペンケースに入れたら
万年筆のペン軸を傷つけるかも、
と心配になり、
カバーを探していました。
すると、刃渡りにぴったりのサイズの
革のカバーがこのお店で見つかりました。
めでたしめでたし。


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯ご提供中のサービス
苦手なことは苦手なままでもできる
1歩目を見つけるセッション

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ
にほんブログ村
現在1位です。ありがとうございます(*^^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

Please follow and like us: