紙製品」タグアーカイブ

やっと紙箱を捨てた

こんにちは、伊藤 文です。
自分と会話をすることを通して
自分がなにを思っているのかを明らかにし
あなたが夢を叶えるために
今のあなたのままでできる
次の1歩を探す
お手伝いをしています。
では、今朝のメールマガジンをどうぞ↓


◯生活のしくみ化だより 1368通目◯

やっと紙箱を捨てた

2019年3月24日

このおたよりでは、
以前のわたしと同じように
日々の仕事で消耗していて
解決の糸口を探しているあなたに、
自分と会話することで、
本来の自分を生きることを
お伝えしていきます。
この過程の中から
見えてくるなにかが、
あなたのお役にたてれば幸いです。


おはようございます。

 

昨日から親が

遊びにきてくれていますが、

宿泊は駅の近くの

ビジネスホテルに

してもらってます。

新しいホテルなので

お部屋がとってもきれい。

わが家もホテルみたいにしたいなあ。

どうしたらホテルみたいになるだろう?

 

ということで、

「ホテル」とは?

きれい、快適、非日常、

居住まいが正される。

 

「非日常」

という設定になっている限り、

わが家がホテルみたいに

なることはありません。

わが家での生活は日常だから。

 

「日常」とは?

家事や仕事に追われる。

生活用品がいろいろ置いてある。

 

前者は時間の問題、

後者は空間の問題、と見て、

今回は後者をさらに見ていくことに。

 

ごちゃごちゃ置いてあることが

ホテル感から遠ざける原因か。

とすればやはりすべてを

作り付け収納にしまいこむことか。

 

というところまできて、

一昨日のおたよりに書いた以外にも

もうときめいてない物が

あることに気がつきました。

それは、紙箱。

 

わたしは紙製品の端正さが大好きだし、

買い物したときにいただいた

お店の紙箱って

お金を出して買えないと思うから

捨てられない。

 

「何かに使えるかも」と思っても

そこから何ヶ月もあるいは何年も

使っていないのだから、

何にも使えないことが

証明されているのに。

 

使えない理由は

引き出しとして使えないから、

であることにも気がつきました。

蓋を開けて取り出すのは

めんどくさいし、

中に何が入っているか

見えないのが不便、

と思っていることがわかりました。

 

というわけで、がさっと6箱

捨てられました。

 

そういえばこのとき

やっとの思いで

紙箱を捨てていました

わたしは統一感が好きなのだから、

やはりバラバラといただいたお店の箱では

自分を満足させられないんだった、

と思い出しました。

 

あなたが捨てようか迷っている物は

あなたを満たしてくれますか?

 

今日もあなたが

目の前のよろこびに

たくさん気づけますように。

2019年3月24日

伊藤 文


◯ぜひご感想をこちらからお寄せください。

◯発行者◯  伊藤 文(いとう ふみ)
◯E-mail◯  7fumi23@gmail.com
◯HP◯    http://7fumi23.com
Copyright (C) 2015- Fumi ITOH
All Rights Reserved.

◯メールマガジンの登録・解除はこちらから
お読みくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
クリックしてくださるとうれしいです♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイリッシュな暮らしへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村

Please follow and like us: