あなたのクローゼットをシンプルにします

LL2016-03-12私の16着
↑私のお出かけ着のすべて、16着

こんにちは。伊藤 文です。
私は今「生活のしくみ化だより」
というメルマガで
物・スケジュール・気持ちの整理について
お話しさせていただいております。
(ご登録はこちらから)

もともと私が
「生活のしくみ化」を始めたのは
7年前、就職して
何ヶ月かたった頃でした。
仕事も忙しいし、最初の就職先では
3年契約、延長・再任なし
という条件だったので、
次の仕事を決めるための
スキルアップ、業績作りを
業務でぱんぱんにつまっている
勤務時間以外で
作らなければならない。
なんとかしなくちゃ!!
という状態に自分が置かれたからでした。

朝起きて朝食をとって
身支度を整えるときに
「今日何を着て行こうかな・・・」と
クローゼットの扉とその中に置いてある
引き出しの扉を開けて考えるのですが、
ある朝ふと、
「何着てくかなんてことを
悠長に考える暇があったら
もっと今やってる業務のことを
考えようよ・・・」
という怒りに似た気持ちが
ふつふつを湧いてきたのです。

私は就職する直前の春休みに
こんまりさんがテレビ番組に
出ているのを見て触発され、
かなり荷物を減らして
引っ越してきていたので、
当時のクローゼットも
まあまあすっきりしていて、
まだ服選びに時間が
かかっていない方でしたが、
巷でよく聞く話としては
「クローゼットはぎゅうぎゅう、
引き出しはぱんぱんで
どこにどんな服があるのかわからないし、
あった!と思って取り出そうとしたら
隣の服まで一緒に飛び出てくるし、
取り出したら取り出したで服はしわくちゃだし、
こんなに服があるのにどうして毎朝
『着ていく服がない・・・』
って悩むんだろう・・・?」
というお悩みをよく耳にします。
やっとの思いで引っ張り出した服を
合わせてみるも
なんとなく決まらなくて、
とっかえひっかえしているうちに
時間がなくなって、
慌てて家を飛び出して仕事に向かう・・・
ということを毎日繰り返していると。
着る服がないから服を買う、
の繰り返しで服ばっかり増える
(もちろん買い物に費やす
お金と時間も増える)
ということを繰り返していると。

服装に気を遣われる方にとって
「なんとなくキマってない」格好のまま
1日仕事をされるのは、
キマった格好をしてきてたらもっと
取引先のお客様に
良い印象を持っていただけて、
商談がもっとスムーズに
進んだかもしれないのに・・・
といったような後悔が
頭の片隅に少しずつ
こびりついていくご経験を
お持ちでしょうし、
服装に気を遣われない方にとっても
服選びごときに時間を取られて
朝のスタートダッシュを
気持ちよく切れないというのは、
小さなフラストレーションを
日々積もらせていくことになります。

そんな後悔やフラストレーションを
積もらせながら
100%でないパフォーマンスで
仕事をするよりも、
毎朝の服選びから解放されて、
100%のフルパワーで仕事をし、
あなたの思い通りの人生を
生きてみませんか?

ということで、

【「服選びごときに」から解放されるための
お手伝いを私がさせていただきます。】

つまり、ワードローブを最小にして、
日々の服選びのストレスから
解放されるとともに、
すっきりしたクローゼットと引き出しを
手にしていただきます。

私が毎朝の服選びから
解放されるためにしたことは
日々の着る服を決めてしまうことです。
具体的には仕事着と私服を
3パターンずつ。
上下の服だけでなく、
鞄と靴とアクセサリーも
すべて決めてしまいます。
その3パターンを順番に着ていくのです。
4シーズン×3パターン×2場面=24パターン
が1年のコーディネートの数です。
1つのコーディネートに使う
アイテムの数は私の場合、
冬は4つ、その他の季節は3つですので、
1年の24パターンのコーディネートには
(4+3×3)×3=39アイテム
あれば良いことになります。
実際は仕事着と私服のどちらにも
使うアイテムがあったりするので、
実際に持つべき服の数は
39枚より少なくなり得ます。
靴は4シーズン通して4足、
バッグは通勤用が1つ、
お出かけ用が3つです。
その他、レインブーツ、スノーブーツ、
旅行用バッグ(手持ちとキャリー)
冠婚葬祭用の服・靴・バッグ
が私の持つ、
毎日のコーディネート(特別な日を含む)
を作るための全アイテムです。
すべてのアイテムが私の小さな
短期記憶のコップ(脳)にも
収まりきる範囲です。

『フランス人は服を10着しか持たない』
という本がヒットしました(しています)けど、
実際にこの本を読むと、
その「10着」にカウントしなくて良い
アイテムがあります。
だから私のワードローブは、
この本で提唱されているワードローブよりも
さらにすっきりしています。
(私のクローゼットと引き出しの写真、
つまり私のワードローブを
このページの下部で公開しますので、
興味のある方はご覧ください。)

全アイテムが見渡せて、
何を持っているか自分が把握できて、
取り出すときに隣にしまっていた服が
飛び出てくることもなく、
余裕を持って収納されているから
取り出した服はぴんぴんしているし、
何より毎朝の服選びに
煩わされなくなるだけでなく、
「着る服がない・・・」
というフラストレーションに追われて
買い物に費やしていた
お金と時間を手にすることもできます。
私にとっては着る服を
決めてしまうことによって得た時間と
脳のメモリーを
スキルアップと業績を増やすことにつぎ込み、
次の仕事も、その次の仕事も決めました。
(2つ目の就職先も1つ目と同じく
年限付きで再任・延長なしだったからです。
3つ目にして、年限なしの職に
就くことができました。)

ここまでお読みくださった方の中には、
着る服を3パターンに絞ってしまったら
いつも同じ服を着ていてダサい
と思われるのではないか、
モテなくなるのではないか、
と心配された方も
いるのではないかと思います。
でもその心配はご無用です。
大事なのは服をたくさん持つことではなく、
日々着ている服が
あなたに合っているかどうか
だからです。
つまり毎朝の服選びではなく、
服を買うときと
コーディネートを作り上げるときに
あなたの体型や雰囲気にあった
コーディネートを作り上げれば
人からの印象を損なうことはありませんし、
恋人もちゃんとできます。
逆にいつも印象の良い服を着ているので、
かえって好感を持たれるくらいですよ。

ということで、
私がお手伝いさせていただく内容は
次の通りです。

1.仕事着と私服のコーディネート
4シーズン×3パターン×2場面=24コーディネート
のご提案
お持ちの服とご自身の好みのスタイルや
お仕事の状況をお聞きし、
24個のコーディネートをご提案します。
使わなかったアイテムは捨てていただくことによって
お洋服の片付けも実現します。
29,800円+税
納期:3.5ヶ月(14週間)

男性や制服のある職場で
働いてらっしゃる女性のように
「仕事着は決まっているから
私服だけでいいわ」
とお思いの方にはこちら↓

2.私服のコーディネート
4シーズン×3パターン=12コーディネート
のご提案
内容は1.と同じです。
19,800円+税
納期:2.5ヶ月(10週間)

【内容】※画像はご提案例です。
1.基本方針
1-1似合うテイスト
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-22-59-31
1-2似合う色
2.おすすめアイテム各3着
2-1トップス(春・夏・秋・冬)
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-23-00-21
2-2ボトムス(男性はオールシーズン、女性は春夏用と秋冬用)
2-3靴
2-4靴下
2-5バッグ
2-6コート2着
3.おすすめコーディネート
春夏秋冬各3スタイル
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-10-23-00-53

お申込みはこちらからどうぞ。

ひとつ申し添えておくと、
今回のご提案では
流行は追いません。
流行を追うとシーズン毎に
新しい服を買わなければならず、
「人生における買い物が終了」しないからです。
※「人生における買い物が終了する」
についてはこちら

毎日の服選びから解放されて
本当に大事なことに
エネルギー・時間・お金を
注ぎ込みたい方のお申し込みを
お待ちしております。
お申し込みはこちらから
お客様のご感想はこちら